最新情報
2011年10月31日 14:51
防水工事を先延ばしにすると余計な費用(100万円とか)と煩わしい事故処理に追われます、、、
車の車検なら2年に一度、必ずやらなければいけません。車検切れの車で走っていると免許取り消し処分の行政処分を受けてしまいます。だから、お金が勿体無いからと言って車検を受けない人はいません。

でも、今の日本車は、よく出来ていて2年に一度も車検など必要はなくて、エンジンオイルや交換が必要な消耗品さえこまめに換えていれば、10年でも20年でもちゃんと走ってくれます。rvcar

私も、やっとつい先日、10年間、15万キロぐらい乗った車を手放しました(笑)

まめにエンジンオイルを交換しておりましたので、故障などは一切ありませんでした。感謝感謝happy01

さぁ、賢明な読者の方は、おわかりですよね?happy01

ビル・マンションも法律的には新築の躯体には10年間の保証がついていますし、建物の外観など平気で20年30年ぐらいは、そのまま行っちゃう感じの建物はゴロゴロしていますよね。

でも、漏水事故が起きる時期に、早いも遅いもありません。10年が過ぎればいつ起きてもおかしくありません。起こってしまってからだと、意外と高くついてしまいます。(残念ながら10年以内に起こる漏水事故は施工不良ですねweep

車検のように法律でやらなければいけない訳じゃないので、出来ることなら大金を掛けてまでは、やりたくないのが心情ですよね。

お気持ちわかります。bearing

そ の建物が新築であれ、築古であれ、やらなければいけないような状況で、いつ漏水事故が起こってもおかしくない建物は、絶対に建物からシグナルは必ず出てい ます。車であればマフラーからモウモウと煙をはいて走っていたらエンジンオイル換えるシグナルなのは誰でもわかります。

エンジンオイルの費用をケチって、エンジンをブローなさる人は、居ないでしょう。(私の知人には居ましたがhappy02エンジンブローして余計、お金かかってました)

建物も同じだと思います。

漏水事故を起こしてしまうと躯体が痛むことを当然で、そして躯体を痛めてまで漏水事故起こしても仕方ありませんし、内装のやり直し費用や入居者さんへの補償など防水工事以外の費用が多く出てしまいます。

そうは言ってもなぁ。。。。とお思いの大家様そこは満室計画にお任せ下さいませ。

長期にわたる回収が必要である防水工事や外装のリニューアルは、ありきたりの修繕計画だけではなく、今の入居者の傾向と10年以上もつデザインであるかどうか、など工事会社だけでは判断できないことの方が実は多いのです。

かと言ってデザイン重視のデザインだけでは、お金だけ掛って採算倒れになることが往往にしてあります。

そこでその両方のノウハウと経験を併せ持つ満室計画のような会社は意外と少ないです(自画自賛)

こちらから満室計画の防水工事をご覧になって、外装のリニューアルをしたいな!とか、
まだ先だけど、今のうちから資料や勉強をして欲しい方は、お気軽に一度ご連絡下さい。

満室/外装リニューアル受付!!
今すぐお電話下さい!!
0120-999-057